SERVICE

ブレンボキャリパーオーバーホール

車検を受けるにあたり、ブレンボブレーキオーバーホールです

フロント4ポットの異サイズピストンです、

症状は左インナー側が引きずりの症状です。

通常ブレンボはリペアーキットが販売されておらず、異常が有ればアッセンブリで交換となります。

ただでさえ、4ポットや6ポットのキャリパーは2ポット式よりトラブルが多いです。

ピストンの戻りが悪くなる、ダストシールの破損、オイル漏れ、など、

ただでさえ高価な部品です、それを「使い捨て」とはあまりにも酷です。

今回引きづりの原因は、異物がブレーキオイルが通る穴をふさいだ為、流れが悪くなったためです。

通常ブレーキの引きづりはピストンとキャリパーシリンダー部のサビが原因になるケースが多いのですが、ブレンボの場合多くは、ピストンは「アルミ製」シリンダー部は「アルマイトメッキコート」になっていますのでさびは発生しません。

シールキットは当方の取引先から入手しました。

  

原因はこの白い堆積物です。

ろうそくのろうの様に固まっています。

綺麗に取り除き、シールの溝も掃除

 

カップグリスを塗り、シールを挿入、ピストンをゆっくり挿入して組み立て完了。

引きづりを起こしていたのは左前ですが、この白い堆積物は全ブレーキに廻っていると思われるのですべてオーバーホールが必要です。

なお、この「白い堆積物」の正体はまだ不明です。

ブレンボのオーバーホール時にはたまに見かけるのですが・・・

 

 

 

 

関連記事